チャットレディをやるメリットとデメリット

チャットレディを始めるにあたって知っておきたいこと

チャットレディとは、異性とライブチャットをすることで報酬を得られる仕事のことです。
年齢も不問で在宅でできるので、とくに外に働きに出られない主婦の方のお小遣い稼ぎとして人気のある仕事です。
チャットレディはPC環境があれば自宅でも通勤でもでき、そして自分の好きな時間にできるのが最大のメリットとなりますが、稼ごうと思えば1日のうちでチャットに当てる時間をある程度割かなければいけません。
いわば、それにかける時間が多いほど収入を得ることができると言ってよいでしょう。
さらに効率よく高収入を得るためには自分のプロフィールを充実させておかなければいけません。
とくに写真を掲載することは稼ぐ上で大きなメリットになります。
また、ライブチャットに慣れてきてしまうと、相手の要求が増えたり「会いたい」と言われることも少なくありません。直接会わなくていいのがチャットレディのメリットの一つでもあるので、簡単に会ってしまうとリスクも高くなってきます。

チャットレディのメリット・デメリットとは

チャットレディを始めるにはメリット・デメリットもあります。
どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
まず、どんな人でも始められるのがチャットレディの良いところ。年齢や資格は不問なので未経験でも学生でも始められます。そして、在宅で好きな時間にできるということもメリットの一つで、育児などで外で働くことができない人にオススメです。
チャットレディを始める時に気になるのが、「これは出会い系?」と勘違いしてしまうことではないでしょうか。チャットレディは出会い系サイトではありません。出会いを求めて登録している男性もいますが、チャットレディのサイトということを理解し、マナーを守って謙虚に会話だけを楽しんでくれる男性が意外と多いので安心して始められるのもメリットの一つです。
チャットレディのメリットの一つとしてあるのが、「相手の人と会わないでもいい」というところ。
画面越しに話すだけなので、直接会う心配はいりません。会おうと言ってくる男性には上手にお断りすれば済みます。
そして、稼ぐのが目的といえども何度も画面越しに会って話していると、楽しい気分になってきます。異性とのドキドキした会話は日々のちょっとした息抜きになるので、ストレス発散という意味でもメリットと言えます。

チャットレディのデメリットとは

チャットレディにはメリットもあれば、デメリットもあります。
画面を通して話すので、顔がわかってしまうというのがデメリット一つと言えます。顔バレしたくない人は、メイクやメガネなどでごまかすなど工夫が必要です。写真を保存されたり流出の危険性もあることを知っておきましょう。
また、チャットをする際にはパソコンやカメラ、マイクが必要になりますが、自宅で行う際はこれらの備品を全て自分で揃えなければいけないところがデメリットです。機材の設定や故障、トラブルなども自分で対処しなければなりません。
収入の面では不安定なので、最初から稼ごうと思わないことです。
同じ人とずっと続けるには会話のテクニックが問われます。常連の人が何人かいると収入は安定するので、それまでは気楽にお小遣い稼ぎする気持ちでいましょう。
収入が安定してくると予想以上に稼ぐことができるため、びっくりする人も中にはいます。「チャットをするだけでこんなに稼げるなんて」と金銭感覚が麻痺するのがデメリットの一つでもあるので、気をつけなければいけません。
チャットレディを始めたばかりの頃は、初心者であることが相手の男性にわかるようになっています。初心者マークの付いている女性は低価格の設定にしているサイトもあり、男性会員も初心者の人を選びがちですが、初心者じゃなくなると料金が通常になるので、頻繁にはログインしてくれなくなります。
待機時間ができることも視野に入れながら、取り組むようにしましょう。